海外人気媚薬ランキング

海外製の強めの媚薬ランキング、人気度NO.1の女性用媚薬を紹介します。

サイトの文章検索
HOME»催情»情熱溢れた催情水、正真正銘の経典作!

情熱溢れた催情水、正真正銘の経典作!

情熱溢れた催情水、正真正銘の経典作!女性を本当に自動奔放になせて、催情の聖品ですよ!

女性オルガスムスが多様性が備えます。ある936人の既婚出産の適齢のオルガスムスに関した調査によって、オルガスムスが8種類に分けます:腟収縮型、全身の暖かいストリーム型、全身震える型、電流通す型、笑いさざめく狂喜型、飄々と打ち上げる型、うめく不安型、よっぱらでぼんやりしている型。両タイプ、3タイプ、4タイプが同時に現れることもあります。その中で2タイプ、1タイプもっとも多く、およそ66%占めて、また圧倒的多数(およそ88%占める)はオルガスムス中で相手をきつく抱くことがあります。当然で、その中は10%~12%の女性に一度もオルガスムスが現れたことがないようにもある、約5%の女子はオルガスムスがなけ快感がだけあります;約7%の女子は快感がない、オルガスムスもありません。

筋肉の興奮性が高くなるため、全身一部の筋肉が緊張がになって、随意収縮から法則性へ収縮になりつつある。オルガスムス時、筋肉痙攣ような収縮が現れることができて、主に手と足の痙攣、顔面が曲ってまた体揺らすことが現れます。

神経中枢興奮のため、血圧は高く上がって、筋収縮、酸素代謝が加速して、酸素の需要量が増加するから、呼吸、心拍は加速に招きます。オルガスムス時に、呼吸の回数は40回/分に達することができて、時にはリズムがあるうめくことを伴っていります;心拍は120回/分に増加して、甚だしきに至っては150~160回/分に達した女性もあります。

女性はオルガスムス達する時に、ある人は意識がぼんやりになって、視覚、聴覚は減退し、甚だしきに至っては1時的な昏厥が現れます;一部の女性は味覚、嗅覚減退や消えを伴っている。オルガスムスが消える時まで、正常に回復する。

乳房繊維内に筋繊維が随意でない収縮が現れて、血管に血を満ち、乳首は立てて硬くなります。いったんオルガスムスに達したら、乳房の皮膚が赤熱、アレオラ腫れがもっと明らかです。

本文出所のウェブサイトは海外人気媚薬ランキング、本文の原始のURLは http://www.xt-hh.com/40.html

Copyright © 2016-2017 海外人気媚薬ランキング, All Rights Reserved.